テート・ドゥ・モアンヌ
TETE DE MOINE
Category: チーズ

テート・ドゥ・モアンヌ

商品番号
L129
生産地
スイス
内容量など
約900g

スイスのベルレー修道院で誕生したといわれるチーズで、テートは「頭」モアンヌは「修道士」、つまり“修道士の頭”と言う意味の名前のチーズです。
程よい塩気と旨味の濃いバターのようなチーズは緻密でスムーズなテクスチャーを持ち、ジロールで削ることにより、空気を含んだ層になるせいか、ふわっとした感触と味わいが優しく、そしてチーズの香りが口中に広がります。