blog

カルボナーラが最高に!

blog

サルヴェ!皆様こんにちは。

明日3/21㊌は春分の日ですね。

祝日ですがSHOP・オフィチーナデルグストは元気に営業します

皆さまのご来店お待ちしております^^

(卸専用・ブォングストはお休みです)

さて、久々にお肉のご紹介です。🍖

こちら、なんだかわかりますでしょうか?

表面にはしっかりと黒コショウがコーティングされていますね。

答えは、「グアンチャーレ🐷」!もちろんイタリア産です。

大きく見えますが、約300gカットのご家庭でも使っていただきやすいタイプです。

Guancia(グアンチャ)は、イタリア語でほっぺ。

豚のほほ肉の塩漬けです♪

グアンチャーレといえば、やっぱりカルボナーラ~!

パンチェッタ(豚バラ肉)でもOKですが、グアンチャーレは、より脂身がしっかりしていて、コクと甘みがあることが特徴。

カルボナーラの材料は・・

グアンチャーレに、新鮮なパルミジャーノ粉黒コショウがあれば完璧!

生クリームなども使わなくてOKです。

最低限の材料ですが、最高の味が仕上がります🍝

しかも、超簡単!

シンプルな材料だからこそ、ひとつひとつの質はこだわりたいですよね。

パルミジャーノ粉もご一緒にどうぞ!🐮

イタリア産DOP認定チーズです。

市販のパルメザン風のチーズとは全く違い、しっとりやわらかくチーズ本来のコクが楽しめます。

これを使うと、カルボナーラの味が全く別物になります。本当に!

使いやすい100gのタイプなので、一般のご家庭でもぜひ召し上がっていただきたいです。

☆羊のペコリーノチーズを使う場合もありますが、日本だとパルミジャーノの方が手に入りやすく、クセもなく食べやすいです☆

続々とカルボナーラを作るための材料が揃ってきましたね♬笑

あとはアクセントに絶対に欠かせない、黒コショウ

SHOP・オフィチーナデルグストには、便利なミル付きがスタンバイしております。

削りたてのコショウの香りは、これでしか味わえません(>▽<)

カルボナーラはぜひミル付きで☆

パスタはご存知の通り、たくさんの種類を取り扱っていますので、お好みの太さをお選びください♪

あとは卵さえあれば完成!

明日3/21祝日は、カルボナーラに決定ですね(^^)笑!

詳しいレシピなどは、店長にお気軽にお尋ねくださいね♬

SHOPでお待ちしております~🌸

*********************************************

上級食育アドバイザー◇Chizuru Hayashi◇

2018.3.20

********************************************

オフィチーナデルグストのFacebook「いいね!」お願いします♪

クリック♪

https://ja-jp.facebook.com/Officina-del-gusto-1474958739452688/

Facebookメンバーだけでの情報、最新情報などもUPしていきます☆☆

*********************************************