blog

個性あふれるパスタ達。

blog

Buon giorno^^大阪、先程まですさまじい音の雷が鳴っておりました><

カラっと晴れた中での雷はこわいですね。。皆さまもお気をつけください。

****************************

さて、人気のラ・ファブリカ・デッラ・パスタシリーズから、新しくミニサイズが登場です!只今オフォチーナ・デル・グストには3種スタンバイしております☆

P7282868

「ラ・ファブリカ・デッラ・パスタ」

パスタ発祥の地・カンパーニャ州グラニャーノで3世代に渡り家族経営でパスタを作りつづけるメーカーです。全体的に表面がザラザラしているブロンズ加工で、ソースにも絡みやすくもっちりした食感が特徴。アルデンテも長持ちして最後まで美味しくいただけます^^

シリーズの中では何十種類ものパスタがありますが、只今スタンバイしておりますミニサイズ(250g入り)3種はこちらです↓(通常サイズは500g)

①パッケリ

南イタリアでは魚介類のソースと定番の組み合わせになっておりますが、もちろんトマトソースなどとの相性もOKです。1つのサイズが大きいので、数個茹でるだけでボリュームがでて食べ応えのあるパスタです^^

P7282871

②カサレッチェ

南イタリア・シチリア島発祥のパスタ。先端が筒状にねじれた独特の形で、横からみると断面がS字型になっています・・おもしろい!長さは約5cmくらいでしょうか^^

P7282870

③フィダンツァーティ・カプレージ

青の洞窟で有名なカプリ島の伝統的なパスタです。長さは5~5.5cmくらいで、太さもしっかりあるので存在感ありです。ちなみにフィダンツァーティとはイタリア語で恋人という意味です。包み込む様なこの形を表現しているのでしょう。素敵ですね^^

P7282869

おまけショット@過去にイタリアで出会ったパッケリ↓

CIMG0602@

少しブレていますね。笑 この時は王道のトマトソースでした。バジリコの爽やかな香りと、フレッシュのリコッタが濃いトマトソースに絡み、最高に美味しかったです!パスタは6個くらいでしたが、大きさもありもっちりしているので、見た目以上に食べ応えがあります!

材料もシンプルなので、皆さんも是非ご自宅でもチャレンジしてみてください^^

 

・・それとあともう1種類!今の季節にぴったりの爽やかパスタをご紹介いたします!

同じファブリカのシリーズから。

その名も、「リッチョーリ・アル・リモーネ」

P7282865

なんと、レモンの果汁が練りこまれているんです・・!南イタリアではよくレモンの皮を使ったお酒(リモンチェッロ)がつくられますが、その時に使われない上質なレモンの果汁をふんだんに使われており、南イタリアの香りが楽しめます♪

まずは茹でてそのままで召し上がってみてください。果汁を練りこんでいるだけあって、想像以上にレモンの味が感じられます。よく、このパスタに合わせるソースを聞かれるのですが、パスタの味がしっかりしているので、オリーブオイル、ルッコラ、生ハムをトッピングしてシンプルに合わせたりするのが簡単でおすすめではないでしょうか。(トマトソースはイマイチ。。By南イタリアのおっちゃんより)

また、南イタリアの家庭によっては、なんとカルボナーラ風に調理する場合もあるのです!私も一度試してみましたが、意外とイケました^^笑

たっぷりのチーズを使うので、最初はコクがありながら後味はさっぱりしていて、最後まで飽きずにいただけました^^

オフィチーナ・デル・グストでは、見ているだけで楽しくなる個性あふれるパスタに出会えます。

是非面白パスタを発掘しにお越しくださいね^^♪

Buona serata!

*********************************

■From・ブォングストスタッフ CHIZURU.H■

2015.7.30